1. HOME
  2. article
  3. 池田孤邨筆「紅葉に流水・山景図屏風」(高精細複製品)特別展示

池田孤邨筆「紅葉に流水・山景図屏風」(高精細複製品)特別展示


「紅葉に流水図」

池田孤邨筆「紅葉に流水・山景図屏風」(高精細複製品)特別展示

この度、旧齋藤家別邸にて池田孤邨(いけだこそん)筆「紅葉に流水・山景図屏風(高精細複製品)」の特別展示を行います。
本作品は、2007年にキャノンと京都文化協会により立ち上がった社会貢献事業「文化財未来継承プロジェクト(愛称:綴プロジェクト)」により制作された高精細複製品です。作者である池田孤邨は、江戸時代後期に江戸(東京)で活躍した江戸琳派の画家であり、越後水原(現阿賀野市)の出身です。本作品は池田孤邨が描いた中でも最高傑作と評価されていますが、アメリカのフリーア美術館に門外不出の優品として所蔵されてきたため、これまで当該美術館の外では見ることができませんでした。
本品は複製品ですが、キャノンが持つ最新の撮影・印刷のデジタル技術と、京都に古くから培われてきた伝統の金箔(箔押し)や表装の技により、実物と見紛うほどの高精細な作品です。この機会にぜひ多くの方にご来館頂き、間近で鑑賞し、楽しんで頂けますと幸いです。

日時

2024年6月7日(金)~7月7日(日) 9時30分~18時00分

観覧料

300円

お問合せ

025-210-8350(旧齋藤家別邸)

「山景図(南画)」

関連記事