1. HOME
  2. article
  3. 庭と季節と文学2019【夏】

庭と季節と文学2019【夏】

bungaku summerのサムネイル

庭と季節と文学2019【夏】
「高橋長英さんの旅からの手紙」~俳優・長英さんの生き方~

概要

高橋長英さんは日本の名脇役として活躍している俳優です。彼が書き送った手紙はその生き様を感じさせ、ある種の文学といえるような独特なものです。
庭と季節と文学(夏の回)では、私たち現代に生きる人々の、素朴な日々の中に息づく文学性に焦点を当てます。

【高橋長英(俳優)】
・神奈川県横浜市出身、在住。1968年『二人の恋人』で映画デビュー。
伊丹十三監督の作品に多数出演されています。
・2010年からは地元横浜市での朗読劇を始める。ドラマナレーションやCMなど幅広い分野で活躍中。
・主な出演作品は「白い巨塔(1978年)」「マルサの女(1987年)」「たたら侍(2017年)」など。出演最新作「兄消える(2019年)」が公開中。

日時

8月31日(土)10:30~12:00

参加費

500円(観覧料込み)

定員

先着20名

●講師紹介
・文芸評論家 若月忠信

関連記事