1. HOME
  2. article
  3. 港町新潟の繁栄と文化展

港町新潟の繁栄と文化展

kawatoumi-compのサムネイル

企画展概要

概要約四百年前の江戸時代初め、越後長岡藩主となった堀直寄の都市計画により、港と町の機能を高めた新潟は、北前船の一大寄港地となりました。船は交易による巨万の富と共に上質な文化をもたらし、明治に開港を迎えた以降も、新潟は江戸時代の文化を引き継ぎ會津八一など全国でも高名な文人を数多く輩出しました。越後平野が育む豊かな実りと、交易で得た経済力を背景に、文化・芸術が花開いた江戸から明治にかけた「港町新潟」の姿を、関係資料や書画にてご紹介いたします。

日時

2019年4月27日(土) ~ 2019年6月2日(日)開館時間9:30 ~ 18:00

観覧料

一般300円 小中100円

備考

本企画展は新潟開港150年を迎えた今、近代の文化の香り残る西大畑・旭町の5つの施設が連携して行う「川と海が出会うまち、新潟」として周辺施設と同時開催で行っております

チラシダウンロード(PDF)

関連記事