1. HOME
  2. article
  3. 【スタンプラリー】文学の新潟を歩く

【スタンプラリー】文学の新潟を歩く

西大畑、旭町、下町、古町、萬代橋、沼垂。

文学作品に描かれた新潟を辿る小冊子『文学の新潟』(発行 新潟市中央区)

刊行を記念して、10の文化施設をめぐるスタンプラリーを開催します。

新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の感染拡大防止のため,新潟大学旭町学術資料展示館は3月31日(火)、

NSG美術館は3月30日(月)まで休館です。ご理解のほどよろしくお願い申し上げます。

※臨時休館中に伴い,上記2館は「文学の新潟を歩く」スタンプラリーの押印はできません。何卒ご了承ください。

新潟市中央区では「みなとまち文化推進事業」として毎年、さまざまな角度から中央区の文化を紹介しています。

今年度は文学に焦点をあて、さまざまな文学者が描いた新潟を紹介する冊子『文学の新潟』を発行しました。各施設で冊子を無料配布中。ぜひお気軽にお読みください。

冊子発行にあわせて、区内10の文化施設でスタンプラリーを開催します。いずれか5カ所のスタンプを『文学の新潟を歩く』のチラシに押して、対象施設の受付窓口にご提示いただくと、先着100名様に記念品を進呈いたします。

※お1人様1回限りでお願いします。記念品がなくなり次第終了します。

 

開催期間:3月4日(水)~22日(日)

参加施設:安吾 風の館・NSG美術館・旧小澤家住宅・旧齋藤家別邸・砂丘館・新潟市會津八一記念館・新潟市美術館・新潟大学旭町学術資料展示館・北方文化博物館新潟分館・ゆいぽーと(五十音順)

主催:新潟市中央区
企画・運営:西大畑旭町文化施設協議会
協力:新潟市 會津八一記念館・旧小澤家住宅
〈新潟市中央区みなとまち文化推進事業〉

チラシのダウンロード

0226omoteのサムネイル0226rimenのサムネイル

関連記事