◆カレンダー

2018年9月
« 8月   10月 »
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
旧齋藤家別邸

旧齋藤家別邸

新潟市中央区
西大畑町576番地
行形亭(いきなりや)隣

☎025-210-8350

※専用駐車場はございません。
できるだけ公共交通機関をご利用ください。
通常、庭園や建築物を広く公開しておりますが、天候や管理上の都合により公開や入場を一部制限する場合があります。
誠に申し訳ございませんがご協力をお願い申し上げます。

 

 

 

 

 

 

燕喜館=かつての齋藤家本邸の一部を白山公園内に移築再建。

 

旧小澤家住宅=みなとまち新潟を支えた商家の佇まい。

 

日本料理行形亭・当館・北方文化博物館新潟分館のお食事・見学パック

 

古くてアートな西大畑・旭町界隈のご案内

 

新潟市公式観光情報サイト

 

RSSFEEDRSSFEED

最新情報

「新潟 竹あかり花あかり」2018

H30竹花校了結合校了データのサムネイル
新潟 竹あかり花あかり2018 チラシダウンロード
お屋敷町の庭園でゆったりと秋の夜を楽しむ
日本には古来より、秋夜の楽しみとして十五夜と十三夜にお月見をする風習がございます。十五夜は中秋の名月、十三夜は後(のち)の名月と呼ばれ、美しい月が見られると言われております。
歴史ある新潟のお屋敷町を代表する2つの庭園では、十三夜にあわせて、夜間の特別開館、イベントを開催いたします。
また、近隣施設では関連企画もございます。風情ある秋の夜をどうぞごゆっくりとお楽しみください。
概要
旧齋藤家別邸・北方文化博物館新潟分館 夜間特別開館 新潟のお屋敷町を代表する2つの庭園。
月が美しい秋の夜、やわらかな蝋燭の灯りとともにお楽しみください。
日時
2018年10月20日(土)、10月21日(日)時間:18時〜21時 
料金
竹あかり花あかり 2館共通入館券:1,000円(小中学生300円)
※ 当日各館の受付にて販売いたします。当日限り有効です。
※ 共通入館券には各館の入館料のほか、このイベントのための蝋燭協力金が含まれています。
庭園ライトアップ 竹灯籠
いけばな作家集団、草月竹あかり花あかりコラボレーションチームによる、池の中に作った竹インスタレーションを中心に庭園をライトアップします。
昼間とは一味違った幻想的な景色が演出されますので、秋の夜長の特別なひと時をお過ごしください

※写真は昨年のもの

※写真は昨年のもの

花あかり
日没後に灯りをともすと華やかないけばなの大作が浮かび上がります。色とりどりの花々と灯りの競演を一階西の間にてお楽しみください。

※写真は昨年度のもの

甘味処「あかり茶屋」
創業明治4年 美豆伎庵金巻屋と一緒の「あかり茶屋」が今年も2日間開催されます。
竹あかり花あかりのために特別に用意された和菓子とお抹茶など、お好きなものをご注文いただき、二階大広間からの灯りの中、お召し上がりいただけます。
時間 18:00~20:30

※写真は昨年のもの

※写真は昨年のもの

20日(土) 神楽舞LIVE
横越上町神楽保存会 ~ 豊作を祝うために生まれた勇壮な神楽舞 ~
18:00 ~ 白壁通りにて
19:00 ~ 旧齋藤家別邸にて
20:00 ~ 北方文化博物館新潟分館にて
21日(日) 十三夜コンサート
第一部
18:30 ~ 「和」
箏演奏
生田流 高橋理香
会場
北方文化博物館 新潟分館
第二部
19:45 ~ 「洋」
サックス演奏
日比野則彦
会場
旧齋藤家別邸
演奏曲
春の海、荒城の月、My Favorite Things 他
北方文化博物館 新潟分館
庭園ライトアップ
アートユニット アナログ(カンダアキラ・小出真吾・ワタナベメイ) ✕ 手部によるライトアップでは庭園の新たな美しさをご覧いただけます
竹花茶席
18:00 ~ 20:30 お菓子付き500円
良寛書の「清行」にちなんで、會津八一が清行庵と名付けた茶室で本格的なお茶体験は毎年好評いただいております限定茶席です。
丸屋本店の竹花限定オリジナル茶菓子もお楽しみに!
いけばな作品
草月流 金子青楓 氏が秋の夜のお屋敷を美しい花々でコーディネート。静寂が包み込むお屋敷を花あかりで彩ります。
和の音色 箏LIVE
10月14日(土)19:30~ 
10月15日(日)19:30~ 
生田流 髙橋理香社中
しっとりと静かな枯山水庭園に響く心地よい音色おお楽しみください
関連企画(詳細はチラシを参照)
行形亭
竹あかり花あかり 特別弁当
10月20日(土) お一人様6,000円(新潟竹あかり花あかりチケット付き)
お申込み・お問合わせは行形亭まで(025-223-1188)
まちあるき
燕喜館から白壁通りまでをあるく
揺れる灯籠のあかり、白壁が続く石畳の道をめざし新潟の町を歩いてみませんか。燕喜館から旧齋藤家別邸まで新潟シティガイドがご案内いたします。
日時 10月20日(土)16:00 10月21日(日)16:00※小雨決行
参加費 大人 2,000円 子供 1,300円※新潟竹あかり花あかりチケット、抹茶、ガイド料を含む
申し込み・お問い合わせ 新潟シティガイド 090-1807-3013
砂丘館
10月20日(土)17:30 ~ 18:00 真下 恵 ダンスパフォーマンス
10月21日(日)18:00 ~ 19:30 秋HIYORI 和菓子と音楽を楽しむ夕べ
参加料3500円(和菓子・軽食・ライブ参加料を含む)
お問合わせは砂丘館まで(025-227-2676)
NSG美術館
10月20(土)14:00~ 16:00~
Duo Consono(デュオ・コンソーノ)
特別鑑賞料 800円(猪爪彦一展観覧料300円含む)
お申込み・お問合わせはNSG美術館まで(025-378-3773)
新潟大学旭町学術資料展示館
10月20日(土)14:00 ~ 15:00 灯籠つくりワークショップ
10月20日(土)17:00 ~ 17:30 箏(こと)の夕べ
お問合わせは新潟大学旭町学術資料展示館まで(025-227-2260)
ゆいぽーと
10月20日(土)14:00 ~ 16:00 竹花アートつくり
参加費 500円 定員: 15名
お問合わせはゆいぽーとまで(025-201-7530)