◆カレンダー

2016年2月
« 1月   3月 »
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
29  
旧齋藤家別邸

旧齋藤家別邸

新潟市中央区
西大畑町576番地
行形亭(いきなりや)隣

☎025-210-8350

※専用駐車場はございません。
できるだけ公共交通機関をご利用ください。
通常、庭園や建築物を広く公開しておりますが、天候や管理上の都合により公開や入場を一部制限する場合があります。
誠に申し訳ございませんがご協力をお願い申し上げます。

 

 

 

 

 

 

燕喜館=かつての齋藤家本邸の一部を白山公園内に移築再建。

 

旧小澤家住宅=みなとまち新潟を支えた商家の佇まい。

 

日本料理行形亭・当館・北方文化博物館新潟分館のお食事・見学パック

 

古くてアートな西大畑・旭町界隈のご案内

 

新潟市公式観光情報サイト

 

RSSFEEDRSSFEED

最新情報

2月2016

みなとまち文化推進事業「和菓子の新潟」

湊町・新潟で育まれた 四季を慈しむ文化

「和菓子の新潟」

和菓子には日本人が愛でてきた自然や季節感が表されています。
移ろう季節のひとときに込められた想い。
繊細な感覚で多彩に作り上げる熟練の技。
湊町・新潟の文化に培われた美しい和菓子の世界をご紹介します。

 

 

この事業は新潟市中央区の特色ある区づくり事業「中央区みなとまち文化推進事業」として実施します。

無料冊子「和菓子の新潟」を配布します。

新潟市中央区の和菓子店を紹介する冊子です。

 

 

【 配布場所 】
2月20日から…新潟市美術館、安吾風の館、砂丘館、旧齋藤家別邸、新潟大学あさひまち展示館
3月1日から…北方文化博物館新潟分館
4月下旬から…新津記念館

和菓子の新潟_冊子全ページ ダウンロード(PDF)

パネル展「式菓子と老舗の伝統」

新潟市中央区の和菓子店を紹介するパネルや菓子型など和菓子製造の道具類を展示します。

[ 期間 ]2016年2月23日(火)~3月21日(月・振休)
[ 時間 ]9:30から17:00
[ 休館日 ]2月29日(月)、3月7日(月)、3月14日(月)※期間中
[ 観覧料 ]一般300円、小中学生100円(小中学生は土日祝日無料)

特製和菓子による呈茶

丸屋本店、百花園、金巻屋による特製干菓子の盛り合わせを、抹茶とともにお召し上がりいただけます。

 

[ 期間 ]2016年2月23日(火)~3月21日(月・振休)
[ 抹茶 ]500円
※旧齋藤家別邸の観覧料が別途必要です。一般300円、小中学生100円(小中学生は土日祝日無料)

界隈の文化施設での関連イベント

坂口綱男写真展 「新潟の和菓子を撮る」

写真家で安吾 風の館・館長の坂口綱男氏が、四季折々の新潟の和菓子を、西大畑旭町界隈の文化施設の風景の中で撮影した写真を展示。写真は上記冊子にも掲載されています。

[ 会場 ]安吾 風の館
[ 期間 ]2016年2月20日(土)~3月21日(月・振休)
[ 時間 ]9:00から17:00
[ 休館日 ]2月22日(月)、2月29日(月)、3月7日(月)、3月14日(月)※期間中
[ 観覧料 ]無料

和菓子作り実演・体験 「あなたもちょっとだけ和菓子職人」春を味わう 桜きんとん作り

古町・丸屋本店の職人さんの指導で、季節の和菓子「桜きんとん」を作ります。出来たものはお持ち帰りいただけます。

[ 会場 ]砂丘館
[ 期日 ]2016年3月20日(日)
[ 時間 ]10:30~12:00
[ 講師 ]渡辺 孝見(丸屋本店 技術部長・和菓子一級技能士)
[ 材料代 ]600円
[ 定員 ]20名(要予約)
[ お申込み ]2月21日(日)9時から電話で砂丘館(025-222-2676)へ

トークセッション 職人が語る「新潟の和菓子これまでとこれから」

老舗和菓子店の店主の皆さんに、新潟の菓子文化について語っていただきます。

[ 会場 ]砂丘館
[ 期日 ]2016年3月20日(日)
[ 時間 ]14:00~15:30
[ 定員 ]45名(当日先着)
[ お話し ]本間彊(丸屋本店 代表取締役社長) 太田等(百花園 代表取締役社長) 金巻栄作(美豆伎庵 金巻屋 代表取締役社長) 坪井蓉子(生活文化研究家)
[ 聞き手 ] 仮谷和代(フリーアナウンサー)

北前船の贈り物 湊にいがた雛人形展

新潟に春をよぶ雛人形展の季節がやってきました。

展示期間: 2016年2月23日(火)~3月22日(月・振休)
開館時間: 9:30~17:00
期間中休館日:2月29日(月)、3月7日(月)、3月14日(月)
入館料:一般300円・小中学生100円(土・日・祝は小中学生無料)

北前船の寄港地として栄えた新潟には、上方から様々な文化が伝播してきました。雅な雛人形もその一つです。当館では、新潟市内や近郊の所蔵家の方から寄託をうけた江戸時代の貴重な雛人形を中心に展示いたします。また、新潟市内では様々な施設や店舗でも大切にされてきた雛人形が皆さまをお迎えしています。お雛様を巡る“まちあるき”もおすすめです。

■ 湊にいがた 雛人形 町めぐり ホームページへ

展示会場は2階大広間です

・階段での移動になります。階段は通路の片側のみに手摺りがございます。車椅子やシルバーカーでの移動はできかねます。
・畳部屋になり、お履物は玄関でお脱ぎいただきます。
・館内で杖をお使いになる場合は、お外でお使いのものをそのままお部屋で使えますよう、先端にカバーをお付けいたします。
・係員がお手伝いいたしますので、お気軽にお問合せください。

呈茶は新潟の和菓子屋さん協力の特別メニュー

抹茶:500円
丸屋本店、百花園、金巻屋による特製干菓子の盛り合わせとともに。

併催:十日町「遥おひなさまコレクション」展示

 

期間中は、十日町市を中心に各地で雛人形を展示されている「遥おひなさまコレクション」より、貴重な雛人形も登場します。展示解説の情報も随時お知らせいたします。