◆カレンダー

2014年1月
« 12月   2月 »
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
旧齋藤家別邸

旧齋藤家別邸

新潟市中央区
西大畑町576番地
行形亭(いきなりや)隣

☎025-210-8350

※専用駐車場はございません。
できるだけ公共交通機関をご利用ください。
通常、庭園や建築物を広く公開しておりますが、天候や管理上の都合により公開や入場を一部制限する場合があります。
誠に申し訳ございませんがご協力をお願い申し上げます。

 

 

 

 

 

 

燕喜館=かつての齋藤家本邸の一部を白山公園内に移築再建。

 

旧小澤家住宅=みなとまち新潟を支えた商家の佇まい。

 

日本料理行形亭・当館・北方文化博物館新潟分館のお食事・見学パック

 

古くてアートな西大畑・旭町界隈のご案内

 

新潟市公式観光情報サイト

 

RSSFEEDRSSFEED

最新情報

1月2014

「新潟漆器 竹塗の世界」展

今あらためて知る、竹塗の妙技と新潟漆器

北前船交易によって花開いた新潟の漆器産業とその技術は、江戸時代から現在まで脈々と受け継がれています。 30余数もの「変塗(かわりぬり)」を自在に扱う新潟漆器。その中でも代表的な技法である「竹塗(たけぬり)」は、漆だけで竹の凹凸を表現する驚きの技法です。手しごとの粋を凝縮した工芸の魅力を、文化施設の多い新潟市西大畑にて、今あらためて体験いただける企画展です。

期間:2014年2月4日(火)〜16日(日) 会場:旧齋藤家別邸 / 安吾 風の館 / 砂丘館

>>>ちらし ダウンロード

旧齋藤家別邸では

(1)「過去の新潟漆器」:明治時代〜現代までの新潟漆器の展示 (2)新旧新潟漆器の展示販売:今でも使える古い漆器から現代作品まで (3)会期中は喫茶に新潟漆器を使用(抹茶・珈琲・甘酒 各500円) ※上記の他、新潟漆器に関するパネル・ビデオ展示など

[開館時間] 9:30〜17:00 [入館料] 一般300円 / 小中学生100円(20名様以上割引有り) [休館日] 会期中は2/10(月)、12(水) [お問合せ] TEL.025-210-8350

安吾 風の館では

(1)「現代の新潟漆器」:漆絵や各種漆器の展示  新潟市漆器同業組合による漆実技講座受講生作品展 (2)坂口安吾が愛した新潟漆器のエピソードと同型品展示 (3)「どれが本物?」 竹塗と本物の竹の比較クイズ(景品あり)実施

[住所] 新潟市中央区西大畑町5927-9 [開館時間] 9:30〜17:00 [入館料] 一般300円 / 小中学生100円(20名様以上割引有り) [休館日] 会期中は2/10(月)のみ [お問合せ] TEL.025-222-3062

砂丘館では(イベント会場になります。作品展示はありません。)

(1)「体験する新潟漆器」:漆器製作の実演&体験会 1回目:2月9日(日)10時〜/2回目:2月11日(火・祝)10時〜(参加料(材料費)500円) 漆の絵付けを体験するワークショップです。 お電話で砂丘館までご予約ください(各回:定員20名)。 (2)トークショー「今あらためて新潟漆器の魅力を語る」 2月9日(日)13時〜(予約不要) 出演:小磯稔(漆芸家・新潟大学名誉教授)、高橋郁丸(『ヌリドン伝説』著者)、 佐藤圭輔(新潟市漆器同業組合代表) (3)トークショー「新潟漆器に魅せられて 〜歴史と知られざる背景」 2月11日(火・祝)13時〜(予約不要) 出演:川越仁恵(東京都美術館学芸員)、佐藤圭輔(新潟市漆器同業組合代表) ※上記の他、新潟漆器の歴史のパネル展示、新潟漆器の販売もしております。

[住所] 新潟市中央区西大畑町5218-1 [開館時間] 9:00〜21:00 [入館料] 無料 駐車場はありません。 民間駐車場または公共交通機関をご利用下さい。 [休館日] 会期中は2/10(月)、12(水) [お問合せ] TEL.025-222-2676

[ 主催 ] 新潟市中央区 [ 企画・運営 ] りゅうと文化の会 [ 協力 ] 新潟市漆器同業組合、公益財団法人鶴友会美術館、旧齋藤家別邸、安吾 風の館、砂丘館 新潟市中央区の特色ある区づくり事業として開催します。 お問合せ先:中央区役所地域課 / 電話:025-223-7041

脳外科医・中田瑞穂 生誕120周年展

中田瑞穂(1893〜1975)は新潟大学の前身、新潟医科大学に1922年に着任し、新潟大学に日本初の脳神経外科を設立し、数々の研究業績を挙げ、多くの医学生を教育しただけでなく、不如帰派の俳人として、高浜虚子や會津八一と親交がありました。2013年は生誕120周年に当たります。そこで、中田瑞穂の研究、教育、そして書画など文人的側面も含めて総合的な展覧会を開催いたします。

チラシダウンロード

旧齋藤家別邸では

■会期:2013年12月21日(土)〜2014年3月23日(日) ■内容:小川宏氏所蔵品、武藤輝一氏所蔵品を展示 ■開館時間:9:30〜17:00 ■休館日:月曜日(祝日の場合は翌日)、祝休日の翌日、年末年始(12/28〜1/3) ■入館料:一般300円、小中学生100円(展示期間中は會津八一記念館半券持参で割引あり)

ギャラリートーク

2013年12月21日(土)14:00〜若月忠信氏(文芸評論家)「文人医師中田瑞穂と歌人有本憲次」 2014年3月9日(日)14:00〜小川宏氏(新潟脳外科病院) 2014年3月9日(日)14:00〜武藤輝一氏(新潟大学名誉教授)

新潟大学旭町学術資料展示館では

■会期:2013年12月21日(土)〜2014年3月23日(日) ■内容:新潟大学所蔵コレクションを展示 ■開館時間:10:00〜16:30 ■休館日:月曜日、火曜日、年末年始(12/28〜1/5)、その他臨時休館あり ■入館料:無料

ギャラリートーク

2014年3月16日(日)14:00〜亀山茂樹氏(西新潟中央病院院長)「中田瑞穂とてんかん外科」

會津八一記念館では

■会期:2013年12月21日(土)〜2014年3月23日(日) ■内容:企画展「會津八一と酒の文化」にて中田瑞穂作品も展示 ■開館時間:9:00〜17:00 ■休館日:月曜日、年末年始(12/28〜1/3)、展示準備期間中 ■入館料:一般500円、大学生300円、高校生200円、小中学生100円(展示期間中は旧齋藤家別邸半券持参で割引あり)

砂丘館では

■会期:2013年12月21日(土)〜2014年2月16日(日) ■内容:小田良彦氏所蔵品を展示 ■開館時間:9:00〜21:00 ■休館日:月曜日(祝日の場合は翌日)、祝休日の翌日、年末年始(12/28〜1/3) ■入館料:無料

北方文化博物館 新潟分館では

■会期:2014年3月1日(土)〜 ■内容:自館所蔵品を展示 ■開館時間:9:30〜16:30 ■休館日:月曜日(祝日の場合は翌日)、年末〜2月末日(12/24〜2/28) ■入館料:一般450円、小中学生200円(展示期間中は會津八一記念館半券持参で割引あり)

講演会

「脳外科医・中田瑞穂の研究、教育、芸術」

■日時:2014年3月2日(日) 13:00〜16:10 ■会場:有壬記念館(新潟市中央区旭町通1-757) 講演1:13:10〜「脳科学者としての中田瑞穂先生」生田房弘氏(新潟大学名誉教授) 講演2:14:10〜「文人としての中田瑞穂先生の思い出」蒲原宏氏(日本歯科大学 医の博物館顧問) 講演3:15:10〜「中田瑞穂と文人医師の伝統」神林恒道氏(會津八一記念館館長) ■定員:80名 ■参加無料 ■参加申込み:事前に新潟大学旭町学術資料展示館へ(電話:025-227-2260・e-mail:tenjikan@lib.niigata-u.ac.jp)

スタンプラリー

あさひまち展示館、旧齋藤家別邸、會津八一記念館の3館を廻ってスタンプをチラシに集めると記念品プレゼント。 ■記念品の交換は各会場のいずれか一つです。記念品は数に限りがあります。 ■記念品は、あさひまち展示館(メモ帳)、旧齋藤家別邸(呈茶割引券)、會津八一記念館(ポストカード)

主催:新潟大学旭町学術資料展示館・新潟市旧齋藤家別邸 協力:會津八一記念館・砂丘館・北方文化博物館 後援:新潟大学医学部学士会・新潟県医師会・俳誌「雪」・新潟日報社・朝日新聞新潟総局・読売新聞新潟支局・毎日新聞新潟支局・NHK新潟放送局・BSN新潟放送・NST・TeNYテレビ新潟・UX新潟テレビ21 お問合せ:新潟大学旭町学術資料展示館(電話:025-227-2260)