◆カレンダー

2013年4月
« 3月   5月 »
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930  
旧齋藤家別邸

旧齋藤家別邸

新潟市中央区
西大畑町576番地
行形亭(いきなりや)隣

☎025-210-8350

※専用駐車場はございません。
できるだけ公共交通機関をご利用ください。
通常、庭園や建築物を広く公開しておりますが、天候や管理上の都合により公開や入場を一部制限する場合があります。
誠に申し訳ございませんがご協力をお願い申し上げます。

 

 

 

 

 

 

燕喜館=かつての齋藤家本邸の一部を白山公園内に移築再建。

 

旧小澤家住宅=みなとまち新潟を支えた商家の佇まい。

 

日本料理行形亭・当館・北方文化博物館新潟分館のお食事・見学パック

 

古くてアートな西大畑・旭町界隈のご案内

 

新潟市公式観光情報サイト

 

RSSFEEDRSSFEED

最新情報

4月2013

大和路の歳時記展

大和路の歳時記展

會津八一が愛した大和路。その大和路の歳時をグラフィックデザイナー松山清枝が描く

≪期間≫

平成25年4月29日(月)~6月2日(日)
午前9:30~午後6:00
※期間中休館日
4月30日(火)、5月7日(火)、5月13日(月)、5月20日(月)、5月27日(月)

≪入館料≫

300円(小中学生100円)
土日祝は小中学生無料、各種割引あり

≪会場≫

新潟市旧齋藤家別邸 土蔵

≪出展作品≫

約20点

≪お問合せ・主催≫

新潟市旧齋藤家別邸
電話:025-210-8350

4月27日(土)フォーラム「大和と越佐との関係をひも解く」が開催され、菅谷文則氏(奈良県立考古学研究所長)が「古墳前期の越佐と近畿の往来」と題して基調講演されました。
このフォーラムに併せ、旧齋藤家別邸では松山清枝氏(菅谷氏と同郷)の「大和路の歳時記展」を開催します。松山清枝氏は、長年近畿日本鉄道株式会社の専属デザイナーとして、大和路の歳時記を描いてきたグラフィックデザイナーです。奈良大和路に関しては、多くの写真家や画家が作品として表現しておりますが、歳時記を描いての紹介は殆どされていません。松山清枝氏の絵は、風景の描写にとどまらず、歳時が持つ意味や背景をも感じとることができる温かみのあるものです。見るものを歴史のロマンへ搔き立ててくれるとの評価があります。
大和は日本人の心の故郷とも言われます。新潟ゆかりの會津八一も愛した大和路に伝わる歳時記を通して、新潟市と奈良県との歴史文化のさらなる理解と発展が進むことを願っております。

 

ツツジや新緑がもうすぐ見頃を迎えます。

  気温が徐々に上がり、庭木の新芽も芽吹いてきました。少しずつですが新緑の美しい春の庭を迎えています。 お庭では新緑の他に、ツツジ類の花ももうすぐ見頃。連休のひと時に、是非ご来館下さい。                       ■お庭を眺めながらの喫茶メニューもご用意致しております。 各お菓子付で500円 ・お抹茶 ・コーヒー ・甘酒  

5月18日(土)ガーデンシリーズ参加者募集中

  ベランダでもできる野菜作り:ワークショップ】   ■日時:5月 18日(土)2:00-4:00pm  ■参加費:一般1,200円/ファンクラブ800円 (入館料含む) ■定員:25名 ■講師:竹本亮太郎(キュアリンク ファーミンググループ)   〈内容〉 ナス・ピーマンなどの夏野菜をベランダで上手に育てるコツ・無農薬で安全・安心な野菜のつくり方を学びます。 また、身近な材料を使ってのプランター作り、野菜やハーブをキッチンで育てるキッチンガーデンについてもチャレンジします。この他、竹本さんが取り組まれている都市での農の楽しみ方、農業を通じた地域活性の活動などもご紹介頂きます。     ■参加申込み 旧齋藤家別邸 〒951‐88104 新潟市中央区西大畑町576番地 電話:025‐210‐8350 メール:post@saitouke.jp ガーデンシリーズ担当:土沼