◆カレンダー

2012年10月
« 9月   11月 »
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  
旧齋藤家別邸

旧齋藤家別邸

新潟市中央区
西大畑町576番地
行形亭(いきなりや)隣

☎025-210-8350

※専用駐車場はございません。
できるだけ公共交通機関をご利用ください。
通常、庭園や建築物を広く公開しておりますが、天候や管理上の都合により公開や入場を一部制限する場合があります。
誠に申し訳ございませんがご協力をお願い申し上げます。

 

 

 

 

 

 

燕喜館=かつての齋藤家本邸の一部を白山公園内に移築再建。

 

旧小澤家住宅=みなとまち新潟を支えた商家の佇まい。

 

日本料理行形亭・当館・北方文化博物館新潟分館のお食事・見学パック

 

古くてアートな西大畑・旭町界隈のご案内

 

新潟市公式観光情報サイト

 

RSSFEEDRSSFEED

最新情報

10月2012

雨天時の夜間開館について

30日(火)の夜は残念ながら雨の予報となっております。

・雨天の場合は館内のみお入りいただけます。
・雨の具合によっては竹灯篭も行いません。
・飲食物はメニューを限定し館内で提供いたします。

誠に申し訳ございませんが、あらかじめご了承くださいますようお願い申し上げます。

夜間開館「新潟 竹あかり 花あかり」開催

お屋敷町を代表する2つの庭園で夜間開館を行います。

旧齋藤家別邸と北方文化博物館新潟分館では、月が美しいと知られる十三夜を中心に、期間限定の夜間開館と庭園ライトアップを行います。

 

開催日と時間

10月26日(金)~30日(火) ※ただし29日(月)は休館
18:00~21:00

2館共通入館券 1,000円

・当日各館の受付にて販売いたします。当日限り有効です。
・共通入館券には各館の入館料のほか、このイベントのための蝋燭協力金が含まれています。
・小中学生は600円です。(土日は300円)

両館ではそれぞれの企画で皆様をお待ちしております。

A4リーフレット ダウンロード (PDF 1.1MB)

旧齋藤家別邸

■庭園ライトアップと竹灯篭
ライトアップされた木々と、池を囲む竹灯篭(キャンドル)。和モダンな建物から漏れる灯りも旧齋藤家別邸ならではの風情です。庭園の中腹からの眺めは高層ビルや街の灯りも後ろに。

■いけばな作家による“竹”オブジェ
草月 竹あかり花あかりコラボレーションチーム(高野靖慈・小林蕉子)による、お庭に飾る作品。

■“和蝋燭”と“からくり”
10月26日(金)・30日(火) 19時~20時
定員25名・整理券を当日18時から受付で配布。
越後大郷からくり館 日根之和館長による、ちょっと妖艶な「夜のからくり」。廻り灯篭や立版古の実演です。

■篠笛 ~月によせて
10月27日(土)・28日(日) 19時~19時30分
演目:荒城の月、落葉の舞、他
奏者:小浦方 浩子、野良 八三

■お庭で楽しむ月見茶屋
庭園内にお飲み物や軽食の販売コーナーとベンチを設けます。お召上がりは庭園内に限り、建物内へ持ち込むことはできません。
メニューの一部ご紹介・・・ビール、甘酒、越後もち豚グリル、おでん、庭師のこだわり“きのこ汁”などなど。売切れ御免。

北方文化博物館新潟分館

■庭園ライトアップと竹灯篭、琴 生演奏
しっとり静かな枯山水の庭園。あかりが灯された夜は、また違った雰囲気になります。
心地よい琴の生演奏もお楽しみください。

■お庭で楽しむ 宵の喫茶
国指定名勝“清水園”の喫茶室が期間限定で新潟分館へやってきます。

■會津八一 特別展「八一の温もりに触れる部屋と空間」
會津八一先生が昭和21年7月より10年間起居された二階建て洋館。実際に八一先生が使用した机、椅子など洋館一階の玄関、書斎、応接室を当時のまま再現します。

このイベント期間中に限り、新潟市美術館第2駐車場を21時過ぎまで延長開放いたします。飲酒運転は固くお断りいたします。